So-net無料ブログ作成

家電はいっぺんに逝く [家電]

3月に入って今まで調子良かった食洗機が、

電源が入るものの注水途中にエラー表示がでて、

水が排出されその先に進まなくなりました。

食洗機はNational製のNP-33S1

食洗機修理20140315-022.JPG

1999年 
設置性を抜本的に見直した卓上型コンパクト・スリムタイプ 
“これなら置ける”「NP-33S1」を発売

もう使い始めて15年。

寿命かなと考えていました。

しかし、いつものごとくインターネットで

NP-33S1 故障」と検索してみたところ

どうやら水位センサーの不具合でエラーが出るようです。

水位センサー自体の故障ではなくセンサー周辺の掃除で直る可能性があるとのこと。

分解して確認する必要があります。

新しく買うことも考えましたが、

最近の食洗機の卓上型はパナソニック製だけのようで

現行機はNP-TM6とその上級機のNP-TR6で

価格も6万円ぐらいからですが、5月に新製品が出るらしくて店頭でも品薄のようです。

さて、

食洗機修理20140315-021-2.jpg
背面プラスねじ6箇所と底面4箇所のプラスねじを緩めます

食洗機修理20140315-018-2.jpg
これは排水用

食洗機修理20140315-019-2.jpg
これは給水ホース

どちらも作業前に外しておきます。

食洗機修理20140315-001.JPG
じゃじゃーんと汚いです。

食洗機修理20140315-002.JPG
ここは排水パンの裏側です。

食洗機修理20140315-004.JPG
そしてこちらが水位センサー。。。

超汚いです。

食洗機修理20140315-005.JPG
水位センサーに繋がるパン。こちらも汚い。。。

食洗機修理20140315-007.JPG
排水パンからフロータを通して排水センサーに繋がっています。
そのすべてが残滓や水垢でヘドロのようになっています。

食洗機修理20140315-008.JPG
ばらばらに出来るパーツはばらして丁寧に洗います。

食洗機修理20140315-012.JPG
排水パンもこのとおり。

さて、元通りに組上げます。

食洗機修理20140315-014.JPG
ばっちり、エラーも出ずに動くようになりました。

排水ホースと給水ホースも漬け置き洗いをしてきれいにします。

本体も、しっかり汚れをぬぐって完成です。

 まだ、もう少しがんばってもらいます。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

じんたん

全く同じ症例をこちらの記事を参考にさせていただいて解決しました。
感謝いたします。
by じんたん (2015-03-10 00:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。