So-net無料ブログ作成

アマルフィ 女神の報酬を観た [映画]

レイトショーで

「アマルフィ」女神の報酬を観てきました。

 以下ネタばれありです。

――――――――――――――――――――――――――――――

 

織田裕二

私とほとんど同世代ですが

もう終わってますね。

なんとなくじじむさく格好いいとは感じさせられない。

たの日本大使館のキャラももうひとつだし。

ストーリー展開も何だか間延びしてます。

もう少し短い時間でまとめられなかったのか。。。

結局は、一番怪しい佐藤浩一が首謀者でテロの代表格でしたが

なんだか大臣に迫るところも迫力に欠け盛り上がらなかったです。

天海祐希の演技だけ光ってましたが、劇場で見るほどの作品では有りませんでした。

残念です。

アマルフィ というイタリアの街は行った事ないですが

本当はもっと素敵なところなんだと思います。

撮影の画の撮り方に問題があったのでは、

スケールや町並みの美しさをあまり感じることができませんでした。

久しぶりに何だか損した気分を味わう映画になってしまいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版-破を観て来た [映画]

新世紀エヴァンゲリヲン劇場版-破を観てきました。

しかもあまりにも面白かったので2回連続して観ました

以下ネタばれありです。

----------------------------------

 

 

原作アニメとは違う怒涛の展開

特に2号機の空中戦は素晴らしかった。

今回は「レイ」がより人間に近い描写で描かれており好感が持てます。

新劇場版-序はテレビで見たのですが

ところどころテレビ版の映像が織り交ざっており

クオリティがいまいちでしたが

今回は、映像も動画も超ハイクオリティ久しぶりに大満足な映画でした。

ま、予告で流れていた「マクロスフロンティア」の劇場版公開も楽しみですが。。。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドラゴンキングダムを観てきました。 [映画]

「ドラゴンキングダム」

観てきました。

やっぱり

ジャッキー最高!

ジェット・リー渋い!

という映画でした。

以下ネタバレ有りです。




ストーリーはアメリカのカンフーヲタな少年がふとしたきっかけで如意棒を手にしてファンタジーの世界(古代中国)に導かれ、道中出会ったカンフーの達人(ジャッキー)を師匠に謎の僧侶(ジェット・リー)と復讐のため旅する少女(リュウ・イーフェイ)と一緒に悪の親玉に石にされてしまった孫悟空の元へ如意棒を届けるという物語ですが。。。

ストーリーはもうどうでもいいんです。
とにかくジャッキーとジェット・リーが劇中10分以上かけて対決するシーンがあるのですが、これもう最高です。カンフーアクション映画好きにはたまらないシーンです。
こんな映画が私が生きている間に実現するなんて。。。
他にもジャッキーがアクション満載で体を張ったカンフーシーンが随所に見られ往年のジャッキーファンにはたまらない映画になっています。

孫悟空の体毛を使った分身シーンや如意棒での格闘シーンは西遊記好きの私にはたまらない内容になっています。
もちろんジャッキーに鍛えられて強くなった主人公のアクションシーンもなかなか見応えがあります。

他にも復讐の少女役のリュウ・イーフェイは可愛いですし、敵役の白髪魔女を演じたリー・ビンビンもアクションを含めて素晴らしいです。

以上
ジャッキー好きのおたけんこの戯言でした。

しかし、今日は映画館の近くで花火大会が開催されていて、花火終わりの人出が大挙して映画館のトイレを利用するのは許せるのですが、トイレに花火見物のとき飲んでいたビールの缶や食べ物のゴミを捨てていったのはどうにも気持ち悪くなる出来事でした。
せっかく映画終わりに気分良くトイレに入ったのにトイレの参上に唖然としました。

この映画、カンフーアクション好きの方は是非どうぞ!
恋愛物やシリアス物SF好きにはあんまり向いてないかも
私にはど真ん中ストライクゾーンでしたよ(笑)

追記:ジャッキーの英語はやっぱり駄目でした。
   ジャッキーに語学の才能があればハリウッドでもっと成功したと思うひとりです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ダイ・ハード4」を観にいった [映画]

上映中の映画「ダイ・ハード4」を観にいってきました。

以下ネタバレありです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

I,ROBOTを観た [映画]

WOWOWでウィルスミス主演の

アイ,ロボット 通常版

アイ,ロボット 通常版

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/02/04
  • メディア: DVD

を観ました。

アイロボット の3大原則 (3Lows Safe):アイザックアシモフのロボット工学における三大原則
一、ロボットは、人間に危害を加えてはいけない。
一、ロボットは、人間から与えられた命令に従服しなければならない。
一、ロボットは、前掲第一条および第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。
 
に触発されて作った作品だとか・・・。

以下ネタバレありです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。