So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

誕生日プレゼントは自分で買うぜ(新しい時計買ったぜ!) [家電]

今年めでたく50歳の誕生日を迎えたが、

なかなかプレゼントをしてくれる人もいないので

自分で記念になるものを買うことにした。

ありがたいことに両親から誕生祝(商品券)をいただいたので

それも利用して、CASIOのG-SHOCK 


[G-SHOCK RMシリーズ MULTIBAND6(マルチバンド6)

カーボンファイバーインサートバンドを購入した。

P6113646.JPG

ヨドバシで¥22,320.-(税込み)である。

久しぶりのCASIO、久しぶりのG-SHOCK

この四角い感じがたまらないですね。

P6113648.JPG

ベルトは、ミズノテクニクス株式会社との共同開発により、

引張耐久力に優れるカーボンファイバーを樹脂にインサートすることで

切れにくい強靭なバンドを実現

P6113649.JPG

バンド本体だけでなく、ケース結合部分のばね棒周り、

美錠周り、遊環などにまでカーボンファイバーをインサートし

、細部にまで配慮しています。

P6113651.JPG

裏蓋やサイドボタン、美錠などのメタルパーツにはチタンを採用。

裏蓋は鍛造加工を行い、限りなく耐衝撃性・耐久性を追求しています。


G-SHOCKで初めて製品総重量が50gを下回り、「47g」が実現と

腕に装着した感じもG-SHOCK独特の重々しさは感じません。


世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波と

タフソーラーと機能も充実しています。


取説を読みながら、操作感が何かに似ているなと感じていたのですが

P6123652.JPG

私が小学6年生の誕生日(12歳)に買ってもらった時計と

操作ボタンの位置が同じですね。

P6123655.JPG

P6113650.JPG

左上「A」ボタンがADUJUST

右上「B」ボタンがLIGHT

左下「C」ボタンがMODE

右下「D」ボタンがSIGNAL(START/STOP)


これは4つボタンの時計の国際規格なんでしょうか?


この時計今ネットで調べたら

CASIO A-201 BLUE THUNDER WATCH MODULE 103 

という代物ですね。

P6123653.JPG

アラームが鳴った時のデモ画面とタイマーが鳴った時のデモ画面が秀逸です。

アナログ表記もできるので、デジタルではなく直感的に時間を見たいときとか

すごく便利でしたね。


また、時計のビープ音も10種類から選べて非常に楽しかったです。

表面のガラスは欠け、傷だらけで液晶もにじんで

使い物にならないのが残念ですが

思い出の時計として保管しています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グラフィックボード交換 [PC]

私が使用しているPCは2009年に購入したDELL製のStudioというデスクトップPCです。

仕様

プロセッサ Intel Core2 Quad CPU Q8200 2.33GHz

実装メモリ 4.0GB

OS Windows10 64-bit


元々Vista機として購入したものをWindows10にアップグレード

HDDもSSDに換装しています。

グラフィックボードも

ATI Radeon HD3650 256MB(DVI/DP付)を実装し

インターフェイスボードにIFC-PCIE2ESという

eSATA用インターフェースボードを積んでいます。

(外付けHDD用)

PCとしては8年も使っている年季ものですが

USB3.0が使えないものの

前面のインターフェイスにIEEE1394の入力端子など

いまではなかなかお目にかかれない希少な端子を備えています。

実際にIEEE1394はソニーのハンディカムHDR-HC3からの

画像取り込みなどコアな使い方をしています。


さて、前置きが長くなりましたが

2、3日前に突然ディスプレイの解像度が

1024×768に固定されました。

原因はWindows10のアップデートに対応していない

グラフィックボード(ATI Radeon HD3650)のドライバーらしく

幾つかネットで調べた調整方法を試したものの直らないので

ここは諦めて、新しくグラボを新調することにしました。


PCでゲームをしたり3D映像や4Kの画像も再生しないので

普通のグラボで十分。ただし、DVI-Dは必須なので

適当に探して値段もこなれたもので




ASUS製GEFORCE GT 710 にしました。

PB252466.JPG

内容品は本体、インストール説明書、ドライバCD、ロープロファイル用金具

仕様は

CUDAコア 192

ベースクロック 954MHz

メモリクロック 1.8Gbps

メモリ 2GB

メモリインターフェイス 64-bit DDR3

バスタイプPCI-E 2.0

メディア接続 HDMI VGA Dual Link DVI-D


PB252467.JPG

新旧比較

左がATI Radeon HD3650、右がGeForce GT 710

PB252468.JPG

裏側はこんな感じ


付属ソフトウェアGPU Tweak IIも同時インストール

しかし使い道がいまいちよくわかりませんね。


そろそろ、PC買い換えたいなぁと思いつつ古いPCに色々と手を加えています。


さて、次はエラーが出て置物と化したプリンター(PM-A890)をどうにかしないと

年賀状印刷ができませんね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

無線LAN環境の更新(新しい無線APの増設) [PC]

去年、家のインターネット環境をギガ対応にするため

「Aterm BL9002HW」というauのギガホームゲートウェイに変更しました。

ギガホームゲートウェイ内蔵の無線LAN親機機能をご利用の場合は、最大450Mbps、利用料500円/月がかかります。

ただし、auのスマートバリューに申し込めば、

月額費用は永年無料ということで、auスマホとセットで利用していました。

ルーターは2階に設置してあり、

1階のリビングには2階から有線接続で「Aterm WR6600H」という少し古いルーターを

無線アクセスポイントモードで接続して、有線ポートにはPCとTVを接続し、

無線APとして802.11 b+g の無線接続を行ってきました。

しかし、1階で「Aterm WR6600H」に接続すると、

1.接続する不具合が多く接続スピードが遅いこと
2.
1階で任天堂DSなどのゲーム機器が利用できないこと
 
  (SSIDが二つないためWEPでの接続ができない)
3.
息子が使える無線の時間に制限がかけられないこと

の3つから11acに対応し、こども安心ネットタイマーを機能を搭載した
「Aterm PA-WG1200HP」を導入することにしました。

P2220405.JPG

無線LAN:867Mbps(11ac/5GHz帯) + 300Mbps(11n/2.4GHz帯)
有線LAN:1000BASE-T

1階はママのPCとTVも接続するので有線LANは1000BASE-T対応で

無線は11ac対応で867Mbpsです。

SpeedSpotというアプリで計測したところ

上りで200Mbps、下りで50~80Mbps程度出ています。

この「Aterm PA-WG1200HP」なんですが

IPが変更できない仕様のようで、ルーターモードで使用するときと

ブリッジモードで使用するときで接続先IPを変える必要が有ります。

何度か試しましたが、接続する側のPCのIPも同じセグメントに変えないと、うまく接続できませんでした。

スマホから接続できるアプリ「Atermスマートリモコン」での接続も

接続するAterm機器が見つかりません というエラーメッセージのみで接続できません。

せっかくの多機能ですが、設定画面に入るのにいちいちPCのIPを変更するのは大変です。

何とかならないか問い合わせ中です。


タグ:AtermWG1200HP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MG MSN-001A1 DELTA PLUS を作る その5 [ガンダム]

完成したデルタプラスを撮影ブースで撮影しました。

MGデルタプラス_-081.JPG
アクションベースに繋げて

MGデルタプラス_-082.JPG

MGデルタプラス_-083.JPG

MGデルタプラス_-085.JPG

MGデルタプラス_-086.JPG

MGデルタプラス_-088.JPG

MGデルタプラス_-090.JPG

MGデルタプラス_-092.JPG

MGデルタプラス_-096.JPG

MGデルタプラス_-098.JPG

MGデルタプラス_-099.JPG

MGデルタプラス_-100.JPG

MGデルタプラス_-101.JPG

続けて、変形してみます。

P1110536.JPG
フロントアーマーを跳ね上げます

P1110539.JPG
胴体部を収納して首を下げます

MGデルタプラス_-103.JPG

P1110539.JPG
フロントアーマーを最大限にあげます

MGデルタプラス_-104.JPG
腕は肩関節から外します

MGデルタプラス_-105.JPG
このように伸びます

MGデルタプラス_-107.JPG
伸ばした腕は首の横に収納します

P1110540.JPG
続いて脚部を展開します

P1110541.JPG
脚部はフロントの金的部分を外すとロックが外れます

P1110542.JPG
左右に大きく展開して

P1110545.JPG
腰の後ろの部分にはめ込みます

P1110544.JPG

P1110545.JPG

MGデルタプラス_-108.JPG
変形時に使い補助パーツです

MGデルタプラス_-109.JPG
両脚部にセットします

MGデルタプラス_-110.JPG

MGデルタプラス_-111.JPG
上半身と下半身と脚部をロックします

MGデルタプラス_-112.JPG

MGデルタプラス_-113.JPG
こんな感じで収まります

MGデルタプラス_-114.JPG

MGデルタプラス_-115.JPG
腕を外して作業すると変形させやすくなります

MGデルタプラス_-116.JPG

MGデルタプラス_-117.JPG
背中のバインダーを翼として折り返します

MGデルタプラス_-118.JPG
続いて脚部を変形させます

MGデルタプラス_-119.JPG
細かいところがよくできています

MGデルタプラス_-120.JPG
ひざを曲げます

MGデルタプラス_-121.JPG

MGデルタプラス_-122.JPG

MGデルタプラス_-123.JPG

MGデルタプラス_-124.JPG
足首を変形して

MGデルタプラス_-125.JPG

MGデルタプラス_-126.JPG

MGデルタプラス_-127.JPG
機首部分は盾が変形します

MGデルタプラス_-128.JPG

MGデルタプラス_-129.JPG

MGデルタプラス_-130.JPG

MGデルタプラス_-131.JPG
表側

MGデルタプラス_-132.JPG
裏側

MGデルタプラス_-135.JPG
後ろから

MGデルタプラス_-133.JPG
ビームライフルは背中にも設置できます

MGデルタプラス_-134.JPG

MGデルタプラス_-136.JPG
デルタ翼も展開可能です

MGデルタプラス_-138.JPG

MGデルタプラス_-148.JPG

MGデルタプラス_-149.JPG

MGデルタプラス_-150.JPG

MGデルタプラス_-151.JPG

以上

MG MSN-001A1 DELTA PLUS でした。


MG MSN-001A1 DELTA PLUS を作る その4 [ガンダム]

変形させてみました。

MGデルタプラス_-066.JPG
こちらは背中側

MGデルタプラス_-067.JPG
こちらは腹側

MGデルタプラス_-070.JPG
デカール類を貼ってみました。

MGデルタプラス_-072.JPG
ZガンダムVer2.0も持っていますが。こちらのほうが完成度は高いですね。

MGデルタプラス_-075.JPG
戦闘機っぽいでス。

MGデルタプラス_-077.JPG

飛行形態にするとでかくで収まりません。

撮影ブースで撮影します。

その5完成編に続きます。


前の5件 | -